セブ島で語学学校に行くこと

この記事はおおよそ2分で読み終える内容です。

f:id:philippinescebu:20200425151012j:plain
彼もセブ島で語学学校に通っていた
私がセブ島の語学学校にいいえいたころは、日本人はあまりいなかったです。特に、韓国人が多く、中国人はほとんど居なかったです。

今は、セブ島にも、若い人と言えば、当然フォリピン人、フィリピンの平均年齢は25歳ですから当たり前ですが、その次は、中国、韓国人といった所です。

セブ島を語学学校の場所として選択する理由は、

授業料ですかね。本音を言うと、実はもっと安くてもいいのではといった感覚があるんですがね。

1ヶ月 約20万円程度が相場かと思います。グループレッスン+個人レッスンがついて、1日5時間からそれ以上。

日本や欧米等と比べれば授業料は断然安く、半分以下。クオリティは欧米とそう変わらないですが。

人件費は教師の1時間の給与は、◯◯◯円、おそらく日本の最低賃金の1時間が1000円程度ですので、その、3分の1程度。であれば、5時間の授業で、1対1でも1500円程度の人件費です。
計算してほしいのは4週間の人件費は、毎日授業があるとすれば、4万5千円。

この計算をもとにすれば、どうなんだろうか?

皆さんも考えてみてください。

語学学校の選び方については、杓子定規の話をせずに本音で語る選び方を次回にでも書いてみようかと。